家族の為の保険見直し

人生の中で、結婚や出産など、大きな変化が訪れた時は、保険を見直すべきタイミングになります。それらの中で、結婚に際して重要な条件となるのは、子どもの人数やマイホームの購入計画など、パートナーと2人で立てるライフプランの内容です。結婚の際には、お互いの保険の保障内容を見直しておくのがおすすめの方法です。また、稼ぎ手にもしものことがあった時のことを想定して、遺族に必要な保障プランを選択しましょう。必要な死亡保障の金額は、子どもの有無やパートナーの職業によって異なります。

また、出産の際には、養育費や、もしもの時の遺族のことなどを考え、保障を手厚くすることが大切です。最初に考えるべきなのは子どもの養育費ですが、その中で一番大きな比率を占めるのが教育費になります。

次に、住宅を購入した際は、ローン返済や納税などに掛かる費用を考慮に入れ、新しい資金計画をたてることが必要です。ローンの契約時には、団体信用保険に同時加入するのが一般的です。しかし、家を購入しても、団信に未加入の場合もあります。そのような場合には、もしもの時の遺族のことを考え、必要となる保障などをしっかりチェックすることが大切です。

当サイトでは、皆さんの中で、新しく加わった家族のことを考えて保険見直しを考えている方のために、お役立ち情報をいろいろとお届けします。これからご紹介する情報をチェックした上で、実生活の中で役立てて頂ければ幸いです。